骨太200年住宅(超長期優良住宅)

末永く、快適に住まう家づくり。

これからの住宅には、環境のこと地球温暖化のことを切り離すことはできません。

当社では、地球温暖化防止のためにCO2の削減に貢献する建築素材を使用しておりますが、なかでもCO2を吸収して蓄えてくれるのが樹木となります。その樹木を木材として、長い期間利用することは、地球と環境にもやさしい、快適な住まいを提供できることだと考えています。

建て替えも新築も、200年未来を見すえて。

国産・無垢・ひのき、骨太柱で建てる家。
柱・梁にはすべて骨太の無垢材を使用しています。

建築基準法で定められた柱の太さは3.5寸。尾崎住宅センターでは4寸、5寸の柱も使用しています。さらに梁には、通常使用されるものより太い梁を使用しています。耐久性がアップし、資産としての価値が向上します。世代を超えて住み継ぐ事の出来る、長持ちの住まいです。

柱と梁
  • 「現し」
    200年以上歳月を重ねている木造建築は、大きな柱、梁は内外装が見える「現し(あらわし)」になっています。
    木は建材になってからも呼吸をしています。住まい手の息吹と共に生きる木材は、安易に覆って呼吸を止めないようにしたいものです。
  • 地産地消
    国産材を全面的に使用し、しかも地産地消を原則として取り組んでおります。
    木は生まれ育った土地で使われるのが理想的で、耐久性が優れているのです。
  • 柱と梁
    日本の古民家は、柱と梁を格子状に規則的に配置した構造体の組み方「間面のつくり」をしています。
    現代の言葉で言えば柱(ポスト)&梁(ビーム)工法です。古民家に倣い構造設計は、「間面のつくり」を基本としています。

尾崎住宅センターの家は他とは違う“超”長期優良住宅!!
耐震・耐風・省エネ。それぞれの性能評価で最高等級仕様!!

尾崎住宅センターでは、新築住宅全て国が定める長期優良住宅の性能基準:耐震等級2を上回る耐震等級3となっております。他社とは違う“超”長期優良住宅と自信を持って言える理由がここにあります。

尾崎住宅センターの耐風・耐震性能
省エネ住宅ポイントに対応
省エネルギー対策等級4(当社の場合は、標準仕様に組み込んでいます)
(H27.4から「断熱等性能等級4」と名称、仕様が変更になります)
室温が外気温に影響される、冷暖房をかけていても部屋ごとの温度差に悩まされる…
家の中の温度にまつわる不満は、断熱をしっかりすることで変わります。
何十年も住み続ける住まいだからこそ、年を重ねても、子どもや孫にとっても、快適に暮らせる住まいをつくることが大切だと考えています。
Low-Eガラスで高断熱な住まい。
断熱性の高いLow-Eガラスサッシを採用。2枚のガラスとガラスの間の空気層で熱を遮断し、冬暖かく、夏に涼しい快適な住まいを実現します。さらに防露、防音にも効果を発揮します。

安心の会社で安心の住まい。

物件購入の決定要因に関するグラフ

会社の信頼度

2000戸以上の実績はお客様からの信頼の証です。永年培ってきた技術・ノウハウ・経験を活かした実績こそが私たちの誇りです。

営業担当を信頼

お客様との出会いを大切にし、100%満足していただくために社員一同、誠心誠意をもって全力で家づくりに取り組んでおります。

また、当社は景観法による環境保全のため、立て看板は設置しておりません。よって、ご希望のお客様には、環境に優しいハイブリッドカーにてお迎えにあがっております。

アフターサービスに自信アリ!

建物の10年保証はもちろん地盤保証・防蟻保証もあり、安心のサービス体制です。

“一生をかけてご満足をお約束する”これが尾崎住宅センターの最大の理念です。「なるほど。あそこは口約束だけではない本当に責任をとってくれる。」と信用して下さる人達との間に心の交流があった時こそが、私達の最も嬉しく思う時です。