住まいの情報掲示板

洗面室の「ぱぱっと」お手入れ方法

今回は、身支度ができたお出かけ前や、歯磨きのついでなどに「ぱぱっと」お手入れする方法を探っていきましょう。

基本の2つのルール

  • 布やスポンジで、さっと「水拭き」。
  • 「から拭き」で、水分を拭き取ってピカピカに!

3つのポイント

  • 「すぐに取る」
    汚れは時間が経つと落ちにくくなるので、“ついでそうじ”を心がけましょう。
  • 「もとを断つ」
    髪の毛や石鹸のカス、水分はカビや菌の栄養分になるので、もとを断つことで汚れを予防しましょう。
  • 「水滴に注意」
    洗面化粧台についた水滴をそのままにしておくと、水に含まれるカルシウムなどの金属イオンや塩素が頑固な汚れに変化していきますので、使ったら水分を拭き取る習慣を心がけましょう。

①鏡を拭きましょう。

  • まずは、柔らかい綺麗な布で水拭きをしましょう。

②ボウルを洗いましょう。

  • 40℃程度のお湯をかけて、柔らかいスポンジで汚れを落としましょう。
    ※頑固な汚れには、浴室用の中性洗剤を使用すると良いでしょう。

③排水口のゴミを取りましょう。

  • 使い古しの歯ブラシで、へアキャッチャーからゴミを取り除きヌメリを落としましょう。
    ※歯ブラシの使い古しをストックしておくと便利です。

④カウンターを拭きましょう。

  • 固く絞った布で、汚れや水滴を拭き取りましょう。
    ※頑固な汚れには、浴室用の中性洗剤を使用すると良いでしょう。

⑤水栓金具を洗いましょう。

  • 柔らかいスポンジで汚れを落とし、固く絞った布で水滴を拭き取りましょう。
    ※頑固な汚れには、浴室用の中性洗剤を使用すると良いでしょう。
〜LIXIL 毎日やりたい水まわりのお手入れ 抜粋〜