住まいの情報掲示板

冷蔵庫の整理術

冷凍室の収納も仕切りワザが大切

買い置きした冷凍食品の保存は、ブックエンドで仕切り、たてて保存します。
食品の増減によって自由に調節できるのが便利。できるだけ、商品名が見えるようにしておくと○

また、角形のペットボトルをコの字型に切って並べると仕切りになり、薄いのでかさばらず汚れたら取り替えるだけなので便利。

ビニール袋を結んで小分け保存

小分け冷凍は、使う分だけ解凍できる保存術の定番です。
例えば、大根おろしやねぎの小口切りなど、香味野菜などを少しずつ使いたい場合、ビニール袋を途中で結びながら小分け収納すると便利。使うときはその分だけカットします。
この状態なら、冷凍室にフックで吊るしておけるので、室内の省スペースのも貢献します。カットベーコンやウインナーの保存にも最適。

※冷凍室の掃除を減らすにはクッキングペーパーを活用。
表面がつるつるなので、冷凍室に敷いておけば、食品の汁がこぼれてもさっと拭くだけでOK

チルド室の食品は立てて保存

肉や魚、加工食品を保存するチルド室。
収納量を上げるには、重ねずに立ててしまうこと。
こうすれば、ほかの食品の下敷きになって使い忘れもありません。

ペットボトルで作るチューブ類の収納容器

扉ポケットにそのまま入れると倒れたり、落ちたり…。
マヨネーズなどのチューブ類はペットボトルを半分に切った収納容器に立てて保存します。