住まいの情報掲示板

知ってる?意外な住まいの常識

買い替えで、最もCO2削減効果があるのは、どれ?

 A エアコン
 B 照明
 C トイレ
 D 浴室

正解は、Dの浴室。出題したTOTOの試算によると、買い替えで削減できるCO2量(年間)は、浴室が498㎏、エアコン127㎏、トイレ114㎏、照明37㎏ だった。いずれも10~20年前の商品と比較した。節水式シャワーヘッドと断熱性能が高まった浴槽の効果が大きい。湯の量が減るうえ、浴槽の湯が冷めにくくなり、追い炊きで消費するガスと電気を減らせる。家庭から出るCO2の23%が水回りから排出される。そもそも水を使うとポンプの利用などで電気が必要。水回り全体を買い替えると、1世帯平均で、年間約9万2千円の光熱費削減効果があるという。

日本で流通している全住宅のうち、中古住宅の割合は?

 A 10%前後
 B  5%前後
 C 50%前後
 D 25%前後

正解は、Aの10%前後。国土交通省によると、日本で流通する住宅のうち中古住宅は13.5%(2008年)。米国の90.3%、英国の85.8%に比べ大幅に低い。空家は多いが、圧倒的に新築が好まれる。国は、「いいものを造り、長く使う」社会への移行を目指し、中古住宅の割合を20年までに倍増させる目標を掲げている。

人感センサーで点灯するスポットライト。どの向きにすると侵入犯を防ぎやすい?

 A 敷地の奥から庭全体を照らす
 B 敷地への侵入を威嚇するように道路に向ける
 C 近所の人に知らせるため、隣の家に向ける
 D 道路から見やすいように敷地の奥に向ける

正解は、Dの「道路から見やすいように敷地の奥に向ける」。こうすると侵入者の姿が窓の前に照らし出され、道路からもよく見える。侵入者にとっては、逆光となるため道路の様子がわかりにくい。家から道路に向けると、逆に道路から見えにくくなる。

(日経プラス1より抜粋)