住まいの情報掲示板

部屋別 センスアップのポイント! No.3

サニタリー

狭いのに動きの多いスペース 実用小物で彩って

狭くて使用頻度の高い場所をどうコーディネートするかが “見違えるインテリア” としての差のつけどころです。サニタリーはまさにその象徴的なスペースで、トイレや洗面所が美しく優雅であるほど部屋全体の格がアップします。水回りのじめじめを感じさせないことが大切ですが、狭いうえに動きの多い場所なので、余計な装飾はタブー。実用品の色や素材、壁面の利用など視覚的な工夫でセンスよくしましょう。

ポップな色で元気のいい印象を

カラフルな色で大胆に使えば水回りの冷たい印象も明るくフレッシュになります。マットやスツールなどポイント的に取り入れて。

サニタリーのセンスアップのポイント

上質な小物で上質な空間をつくる

サニタリーで使う小物は手に触れたり、間近で見るものがほとんど。それだけに質の良し悪しが空間全体の印象に直結します。素材やデザインをしっかり吟味して。

ナチュラル小物やグリーンで爽やかさをアップ

サニタリーはほかの部屋に比べて気を抜きがちですが、何もしないと水回り感や生活感が出てしまいます。日頃から明るく爽やかな雰囲気を出すように意識しましょう。
どんな空間にも合わせやすく、失敗が少ないのはグリーン。本物の植物のほうがフレッシュ感が出ますが、フェイクでも十分な効果が。また、自然素材の小物を実用品で取り入れると、ぬくもり感とさわやかな印象がアップします。

センスアップ 最強アイテム

香りグッズ
実用的で見た目もキュート。目につく位置に

どんなに素敵なサニタリーも不快な臭いがしては台無し。実用的で見た目も美しい香りグッズを意識して取り入れましょう。目につく場所に置けば香りも見た目もより楽しめます。