住まいの情報掲示板

片付け上手になる!5つの収納ルール

1. 使う場所の近くに置き、定位置を決める

家を片付けるには、まず、アイテムを種類ごとにまとめ、整理することから初めましょう。

ストレスなく、出し入れできる定位置を決めることが大事!ワンスペースには1アイテムがベスト

2. ごちゃつくものは“隠して”お気に入りは“見せて”収納する

原色や色の強いものや色数が多いものは、ボックスやかごに入れたり、布で覆ったりして隠すとスッキリ。
逆に、そのまま置いても素敵で、インテリアの一部になるものなら、飾りながら収納するのも○

3. こまかいものは仕切りやラベル表示で取り出しやすく

こまごましたものの収納は、引き出し、かご、箱の中にいれて仕切りをつけて。種類ごとに分けると出し入れしやすく便利。
また、中身を表示しておけば、家族みんなが収納場所を把握できます。

4. 色や素材を統一させて、すっきりと見せる

部屋をすっきりと見せるには、部屋に余白があること。
たとえお気に入りでも飾りすぎるには、ごちゃついて見えるので厳禁。
色や素材を揃えて、“バランス”をとることが大事です。

5. スペースの有効使いで収納量をさらにアップ

既製の収納グッズでは、スペースやしまうものの大きさにフィットしないことも。
それなら手作りリメイクで、オリジナルな収納法にチャレンジ。デッドスペースを上手に使いましょう。