住まいの情報掲示板

心地いい暮らしをかなえる自分らしい部屋づくりの条件 No.1

日々の時間をいとおしむ、ていねいな暮らし。
そんな心豊かな日常は、自分らしいインテリアから生まれます。いつまでもつきあいたくなる、部屋づくりの秘訣をまとめました。

家の中にある、とっておきのお気に入りをあげる

家は、ふだん過ごす場所だから、ほんとうに気に入ったインテリアで暮らすことがとても大事です。
でも、自分らしいインテリアスタイルって?と悩んだら、まず、身のまわりにある、大好きなものに目を向けましょう。必要に迫られて買ったものではなく、出会った瞬間、心ときめき、思わず手に入れてしまったもの。そんなお気に入りアイテムを、あれこれと探し出してみましょう。

家具や雑貨、実用品、飾りやアート、思い出の品まで、場所や年代を超えて、愛着を感じるものには、その人らしさがギュッと詰まっています。

スタイルのあるインテリアは、そんなお気に入り対する「好き」という気持ちを見つめ直すことから始まります。

お気に入りを見つめ直して、自分のスタイルを見つける

眺めているだけで、心なごむ。持っているだけで、うれしい。そして何より、使うたびに満足する。
そんなお気に入りは、自分が望む部屋づくりのエッセンスが隠れています。
色も形も用途も異なるものでも、共通するところがあると、心地よかったり、ワクワクしたり、満足したりするのです。その愛用品にはどんな共通点があるか、よく見直しましょう。すると、シンプル、手触りがやさしい、素朴さ、ぬくもりを感じられるもの。色はオフホワイトに明るいニュアンスカラーをさし色に… といったキーワードが浮かんできます。 

そのキーワードが、好みの方向です。「好き」という気持ちを確かめながら、ひとつひとつアイテムを選んでいけば、自分らしいインテリアがだんだんと見えてきます。