住まいの情報掲示板

上手な色の使い方 玄関

玄関は、家の顔。

初めて、訪問する家でも、玄関に立ったとき、まだ見ない部屋の様子が想像できることがあります。
自分の家の統一カラーがある人は、その色を使いましょう。白やオフホワイトの壁に木目調の廊下、という場合、これらの色はきれいに調和します。また、落ち着いた印象を与える色なので、訪問する人もすっととけこめるはず。
たいていの住宅の玄関は、スペースもそれほど広くなく、日当たりもあまりよくないもの。少しでも明るさと広がりを持たせるためには、色は、あまり使わないことです。
壁の色などとの調和を考えて色を決めたら、その色でまとめるとすっきりします。
色が氾濫していると、落ち着きがなく、乱雑な印象を与えるので注意。

そして、せまい玄関には、小物を飾るより花を飾るのがオススメ。
たとえ一輪挿しでも明るい空間づくりに役立ちます。

たとえば、
緑系でまとめた玄関には、 赤い色の花
茶系でまとめた玄関には、 オレンジ色の花 
季節を感じる花を置くとさらに好印象です。