住まいの情報掲示板

居間にも私物を置くスペースを

リビングルームは、家族全員が使う部屋です。家族の一人が、なにが、どこに収納されているかを知っていないと、いざというときに困ります。

薬品類、針箱、筆記用具やのり、はさみ、などの文具類、ペンチ、ドライバーなどの工具類、爪切りや耳かきといった見失いがちな小さいもの等。これらの整理のためには、それぞれのものの位置を決めて、グループ分けをしておきます。

たとえば、
手紙を書くときに必要なグループ…ペン、便箋、封筒、切手など
玄関にあると便利なグループ………ペン、印鑑、キーホルダー置きなど

自分にとって便利なグループをつくってみてはいかがでしょうか。

また、あると意外に重宝するのが、個人の一時的な保管場所。
掃除をするときに、テーブルの上におきっぱなしになっているモノのしまつは、やっかいなもの。とくに、個人のモノとなると、へたに片付けてしまうと、あとで争いの種になることも。ポケットからちょっと取り出したチケットの引換券、電話番号を走り書きしたメモなど、ちょっとそこにおいただけ、というようなものは、片付けていいのか?捨てていいのか?と悩んでしまいます。このようなときに、個人の一時置き場があると整理が簡単になります。
家族が3人なら、3人分の引き出しをひとつずつもっていて、気がついた人がそれぞれの引き出しに入れておいて、本人があとで整理します。
引き出しがつくれないときは、簡単なオープン棚でもいいと思います。出かけるときにアタフタ、あっちを探し、こっちを探しといった場面がなくなるようになるのでは…
一度試してみてください。おすすめです。